クラン対戦における「勝者のメンタリティ」

スポンサーリンク
広告

どうも!ジェンコ・オリーブ商会リーダーの「たけ」です。

嬉しいことに、最近ほとんどクラン対戦で負けなくなってきました。

対戦連勝が続いてますし、直近3戦の平均破壊率は95%を超えています。

戦術も浸透し始め、星3を安定的に獲れるメンバーが多くなりました。

それでも、向上心のあるメンバーは、まだまだ現状に満足していないご様子。

対戦終わりの反省会では、さらに星3を確実にとっていく為の方法などを話し合っています。

全員が全壊狙えるようになれば、死角なし!

もちろんそこを目指します。

でも、急に全員が星3獲れるわけではありません。

周りがバンバン星3獲るのに自分だけ獲れない。

さらに、そういう対戦が続いてしまう時もあります。

もし自分がそうなってしまった時のことを想定してみて下さい。

ふ、震えが止まらん、こわーー(゚o゚;;

でも、こういう事態は誰にでも起こり得ます。

俗に言うスランプというやつですね。

モチベーションを高く保つこと

今回は、そんな時でもモチベーションを高く保つ方法について。

講師は、MJ先生です。

mj2

皆さんご存知のMJ先生は、バスケの神様と呼ばれる存在。

モチベーションの高め方・気持ちのコントロールの仕方は、とても良くご存知です。

そんなMJ先生からのアドバイスをどうぞ。

10本連続でシュートを外しても僕はためらわない。次の1本が成功すれば、それは100本連続で成功する最初の1本目かもしれないだろう。

どれだけクラン対戦でミスを続けても躊躇することなく、次の対戦に臨めばいいんです。

何か良いきっかけを掴めるかもしれません。

実戦経験を積むことは大事ですね。

私は大事なショットを外した後のことなんて考えたことがない。もし考えたならいつも悪い結果を思ってしまうからさ。

失敗を恐れるあまりに、ついついユニット小出しにしちゃったりすることありませんか?

ミスした後の事は考えず、考えた戦略通り攻めましょう!

わかりやすい格言を紹介しておこう。何事をなすにも、正しい方法と間違った方法があるという格言だ。たとえば、毎日8時間シュートの練習をしたとしよう。もし、この場合、間違った技術で練習を続けていたとしたら、間違った技術でシュートする名人になるだけだ。

上手い人のアドバイスに耳を傾け、自らも情報収集を行いましょう。

戦術に正解はないといえど、基本的な攻め方は理解しとくべきですね。

来たるべき時に備えよ

残り数分、最後の攻防で勝負が決する時があります。

ジェンコ・オリーブ商会は、2戦連続で土壇場に大逆転勝利となったことがあります。

今後も必ず最後の星一つを争う展開になることがあるはずです。

クランの勝利を掛けて、あなたが最後の攻撃に挑まなければいけないかもしれません。

重圧に打ち勝って果敢に攻めてもらいたいです。

それで勝てれば万々歳。

もし失敗してしまったとしても!

勝者のメンタリティを持っていれば大丈夫。乗り切れます。

高校時代は代表チームの選考から漏れた。9000回以上シュートを外し、300試合に敗れ、決勝シュートを任されて26回も外した。人生で何度も何度も失敗してきた。だから私は成功した。

MJ先生ですら、失敗を多く繰り返して成功しているわけです。

失敗なくして成功なし!やる気を失わず頑張りましょー♪

ジェンコ・オリーブ商会ではメンタル強い、やる気のあるメンバーを募集しております。

お気軽にご参加下さい(^^)

スポンサーリンク
スポンサー