【クラクラ】初めてオフ会開催してみた件(前編)

スポンサーリンク

どうも!ジェンコ・オリーブ商会の「たけ」です。

遂にこの日が来ましたよ。

ジェンコ初となるオフ会が開催となりました!

一体どんな感じのオフ会になったのか、今回はその様子をご報告します。

まず、この日を迎えるにあたって、

大雑把な性格の自分としては珍しく、割と入念に準備してきました。

開催の20日前にはメンバーを確定させ、Twitterグループ作成。

会場となるカラオケ店「パセラ」には、飲み放題付3時間コース料理を予約。

i-phone6ならクラクラを大画面投影可能を確認。コネクターも付属していることも確認。

電源、Wi-Fi有りも確認済。

また、オフ会の開催時間に合わせてフレンド対戦をセッティング。

twitterで対戦相手を募集しましたが見つからず、ジェンコ本隊VSジェンコオフ会組を設定。

準備時間1時間、対戦時間は2時間で打ち合わせ済み。

などなど。

と、ここまでの準備段階では、楽しみ気分が上回っていましたが、

当日になると緊張が勝ってくるようで、19時開始なのに、朝から気分がソワソワです。

開始20分前。

駅から会場に向かう途中。

ソワソワ。

と、twitterに新着メッセージが。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-1-01-07

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-1-01-18

なんだ、juntasさんか。

ソワソワ。

18時50分。

開始時間の10分ほど前に会場に到着。

受付にて予約名を伝えると、

「お連れ様が1名待ってらっしゃいます。」

とのこと。

受付前ソファに座っている、第一クラメンを発見しました!

たけ「どうも、どうも!もしや…」

sato「どうも!satoです」

satoさんと対面です!うおーー!

緊張し過ぎて最初に何話したか覚えてませんが、自分は名乗らず色々質問しちゃって

しばらく経ってから「もしかして、たけさんですか?」と聞かれた事は覚えています。

早速そんな失礼かましちゃったのですが、satoさんは嫌な顔ひとつせず色々話してくれました。

内面のいい人が滲み出ちゃってましたね、すぐに打ち解けられました。

続いて、kenさん、っjklさん、masaさんがご登場。

kenさんは、アスリートのような引き締まった身体が印象的。

クラン対戦で事故った責任感から脱退してしまった経緯を話してくれまして、

いきなり誠実感が出ちゃってましたね。

っjklさんは、今回参加した中では、唯一の女性メンバー。

本当に女性なのか、会うまで疑ってました(・・;)

誰だ、クラクラ界隈にはおっさんしかいないと言ったのは!

この日は、お子さんを実家に預けて準備万端!

気さくで柔和な印象、とても話しやすかったです。

masaさんはジェンコ・オリーブ商会の会員ナンバー2番!

2年前からの初期メンバーです。Twitterのアイコンは山本昌。

中日CAPとラジコン片手に登場かと思ってましたが、山本昌とはほど遠い、お洒落シティボーイな風貌です。

なんか初めて会った気がしませんでした。

一通り自己紹介を終えたところで、最後の参加メンバー、arrowさんが到着。

arrowさんには、それぞれ他メンバーの名前を当ててもらおうなんて無茶ぶりをして楽しみつつ、

開始時間を過ぎていたので、とりあえず個室に移動。

arrowさんは、今回参加最年少でしたが、落ち着いたしっかり者な印象。

タコ足電源コードまで用意してくれてました。

スマホが大画面に投影されると、テンションが上がって

皆さん一気に対戦モードです!

対戦準備期間は1時間。

誰がどの援軍を埋めるのか、その場でコミュニケーションが取れるのが嬉しい。

ここで、少しでもレベルの高い援軍を供給するため、

kenさんがユニットレベルをバンバン上げていきます。

「ベビドラですか?大丈夫です、今上げました。」

「ガゴですか?大丈夫です、今上げてます!」

いや、kenさん自身は大丈夫か。お酒がまわったせいかエメラルドを大量消費です。

結局、ほとんどの援軍をkenさんにお任せしちゃいましたm(_ _)m

クラクラあるある、ジェンコあるある話などに花を咲かせつつ、

いよいよ対戦開始です!

後編に続く。

スポンサーリンク
スポンサー