クラン対戦に勝つためのメンバー選抜方法について

スポンサーリンク
広告

どうも!ジェンコ・オリーブ商会リーダーの「たけ」です。

今回はクラン対戦メンバー選出の方法について。

2015年2月のアプデにより、変更となった点があります。

アプデによりメンバーの選抜が可能に!

2015年2月のアプデにより、メンバー各自が

クラン対戦への「参加・不参加」を選択できるようになりました。

対戦メンバーe

今までは、対戦に参加したくない場合、マッチングの時だけクランを脱退したり、

一時的にトロフィーを下げたる等の方法をとるしかなかったので、ありがたい機能です。

しかし、不参加表明していても、対戦メンバーに選ばれてしまうこともあります。

それは、最終的なメンバー選抜の決定権が、サブリーダー以上に委ねられているからです。

今までは

「10人・15人・20人・25人・30人・35人・40人・45人」

ちょうどの人数でない限りは、トロフィーの低いメンバーが参加メンバーから漏れていました。

しかしアプデにより、

クラン対戦メンバーの選抜が可能になりました。

対戦メンバー

※サブリーダー以上の画面では、このように表示され、対戦メンバーを選ぶことができます。

 対戦メンバーを選ぶ基準について

常に、対戦マッチングぴったりの人数にクランメンバー数を調整することが理想ですが、

対戦日程を組んでいるクランにとっては難しい場合も多いはずです。

人数がぴったり揃わない時には、

誰を対戦に参加させるのか

開戦ボタンを押したリーダー(又はサブリ)は選ばなければなりません。

注意したいのは、「どのような基準でメンバーを選ぶか」です。

リーダーが好き勝手に選べる反面、ここにルールを設けていないと、

判断に納得できないメンバーが出てきたり、

メンバーから反発が起こる可能性があります。

対戦から外されたメンバーは、良い気持ちはしないはずです。

選抜方法に納得できなければ、

最悪、クランから脱退してしまうかもしれません

これまで通りトロフィー数で選ぶという方法なら

メンバーからの同意も得やすいと思いますが、

でも、せっかく選抜できるようになったし、

メンバーの同意が得られるなら、

対戦に勝てる選抜方法をルールとして適用したいところです。

メンバー選抜のための、3つの方法を提案

1.対戦成績によって選ぶ

対戦にすごくシビアなクランであれば、こういう選び方もありだと思います。

一番対戦勝利に直結するであろう、選抜方法は、

シンプルに、対戦成績の良いメンバーを選ぶという方法です。

過去2回の平均破壊率の低いメンバーを除外…など

※各メンバーの個人成績を、管理している必要があります。

2.援軍数によって選ぶ

対戦で星を獲得することのみが、クランへの貢献ではありません。

援軍を活発に行うメンバーは、クランにとって貴重です。

援軍数は、in率、アクティブ度を測る目安にもなり得ます。

そこで、

援軍寄付数の少ないメンバーを除外するという方法。

3.マルチ攻撃数によって選ぶ

2.の援軍数と同様に、マルチ攻撃数は

メンバーのアクティブ度を測る目安になります。

アクティブなメンバーは、対戦時のコミュニケーションが取りやすく、

急な戦術変更にも対応できるので、そういったメンバーはなるべく

対戦メンバーに残したいところです。

なので、

マルチ攻撃数の少ないメンバーを除外するという方法。

まとめ

援軍数、マルチ攻撃数によって対戦メンバーを選ぶという方法は、

一見すると勝利に直結しないように思えるかもしれません。

しかし、

マルチ攻撃数が多いメンバー、援軍数が多いメンバーは

アクティブで、クランへの貢献度が高いメンバーです。

対戦の勝利はもちろん重要ですが、

チームとして一貫した戦術・チームワークを取ることも重要です。

長期的なクランの成長を考える時、

目先の勝利に近いメンバーを選ぶよりも、

チームワークが取れるメンバーを選ぶ方がいいかもしれません。

クランの状況に合わせて、選抜方法を変えていっても良いと思います。

ジェンコ・オリーブ商会では、当面この3つの選抜方法を

状況に応じて使い分けていくつもりです。

スポンサーリンク
スポンサー