【クラクラ】アロー型配置で防衛トロ上げ!

スポンサーリンク
広告

どうも!ジェンコ・オリーブ商会リーダーの「たけ」です。

もはや全くタイムリーではない話題。

既に多くを語り尽くされたであろう配置「アロー型」についてです。

アロー型配置とは

もうあまりに有名になってしまった配置。

2014年1月にこちらの記事で紹介があった後、国内で爆発的に流行した配置です。

TH外出し配置に見せかけて、しこたまトラップが仕掛けてある配置です。

アロー型

ウォールブレイカー・ジャイアントなどが、

TH前の壁に突進できそうで出来ない。サイドに流れてしまいます。

アロー型配置が有効な場面

今回はクラン対戦以外の話です。

自分は今なお、どうしてもトロフィーを稼ぎたい時には

アロー型配置を使用する場合もあります。

現在クリスタルリーグ1に在籍していますが、

TH7,8でも、なんとかマスターリーグに上がりたいプレイヤーが沢山いるわけです。

そのような「外出しTH狙い」をしてくるプレイヤーが、

アロー型の主なターゲットになります。

防衛例

アロー型配置の注意点

アロー型配置は、一目瞭然ですが

トラップがTH周りに集中しています。

運良く防衛できたとしても、

トラップ再利用コストクロスボウ充填コスト

をかなり消費してしまいます。

ゴールド・エリクサーを使って、

トロフィーを買っているようなものです。

これで、防衛にも失敗した日には目も当てられません。

そのようなデメリットも理解しつつ、

まだ試したことがない方は、一度使ってみることをお勧めします。

スポンサーリンク
スポンサー