クラン対戦の強いクランに入りたい方へ【メンバー募集】

スポンサーリンク

「自由と勤勉を愛する皆さん、こんばんは。

ネバダ州上院議員のパット・ギーリーです。」

pat

え〜…本日はジェンコ・オリーブ商会とかいうクランの宣伝にやって参りました。

まぁなんというか…私はあけすけな人間だからね。

どうかすると歯に衣着せない発言をするかもしれないが、承知しておいてもらいたい 。」

まずあなたに伺いたいのは、

あなたがどんなクランに入りたいのか」ということです。

強い援軍が貰えるクラン、チャットが盛んなクラン、クラン対戦常勝クラン…

クランにもいろいろありますからね。

ここで「強いクランに入りたい」と答えたあなたに質問です。

既に強いクランに入って楽しめますか?

あなたがそのクランに入ろうが、入るまいがそのクランは既に強いのですよ?

あなたの強さ必要としているクランは他にも沢山あるのです。

想像してみて下さい。

クラクラを始めた時からTH10の強さだったら、楽しいですか?

徐々に村を育てる楽しみあってのクラクラでは?

私は、村の発展と共に、クランの成長も楽しめるクランをおすすめします。

クランを成長させる楽しみについて

geary

「クランを成長させることを一番楽しむ方法は、クランを自分で建てることです。

クランのリーダーの性格が、クランの性質として色濃く反映されることでしょう。

対戦の勝ち負け、メンバーの加入・脱退、

あなたはリーダーとしてその全てに関与できます。」

「しかし、リーダーになれば、そこには責任が伴います。

楽しみも多い反面、苦悩も多いのがリーダー職。

「リーダーなんて頼まれても嫌だわ!」とか「気軽に楽しみたいのよ」

という方もいることでしょう。

そんな方には、「今まさに発展途上にあるクランへの加入」をお勧めします。」

ジェンコ・オリーブ商会は伸び盛り

pat3

「私が加入を勧めたいのは、ジェンコ・オリーブ商会というクランです。

今まで30回のクラン対戦をしているわけですが、

対戦通算戦績は、16勝14敗となっています。

お世辞にも強いクランとは言えませんね。

では、今後もこの「弱いままのクラン」なのでしょうか。

…いいえ、違います。

私は、このクランの今後に大きな可能性を感じています。

クラン・イベントを開催してみたり、クラン提携を行ったり…

対戦勝利に直結しないかもしれませんが、試行錯誤しています。

そして今、高みを目指すアクティブなメンバーが集まりつつあるのです。

まさに発展途上のクランです。

善良な市民の皆さん、今こそ!

このクランに集結して共に高みを目指しましょう!

きっと楽しいはずですよ。

え〜…残念なことに、私は間もなくこの場を退出しなければなりません。

自分の委員会を主催して、重要案件を討議しなければならないのです。

最後に…

対戦に勝てるクランに居る事が楽しいのか、勝てるクランを作る過程が楽しいのか…

よく検討して頂きたい。

後者の方は、ジェンコ・オリーブ商会へどうぞ。

それでは失礼。

スポンサーリンク
スポンサー