クラン対戦におけるサブ垢の役割

スポンサーリンク
広告

どうも!ジェンコ・オリーブ商会のリーダー「たけ」です。

現在レベル99、TH9で壁塗り中ですが、別のアカウントも持っています。

「ジェンコ・A」は現在レベル32、TH6です。

まだまだ本垢に力を注ぐべきなのに、なんでわざわざもう一つ

アカウントを作ったかというと、

簡単に言ってしまえば、クラン対戦で勝つためです。

サブ垢でクランの平均レベルを下げる

サブ垢「ジェンコ・A」のレベルはクラン内で最下位です。

一つ上のメンバーと比較すると、レベル15ほど離れています。

そんなサブ垢、当然クラン対戦の攻撃面では

ほとんど貢献できていません。

しかし、レベルが極端に低いメンバーを対戦に加えることで、

クラン全体の平均レベルは下がり、対戦マッチングが優位になるはずです。

なので、攻撃で貢献できなくとも、その存在で対戦に貢献してるというわけです。

対戦で下位の方はしんどいはず…

週二回行っているクラン対戦、

サブ垢で対戦に参加して思ったことは、

「最下位ってしんどいな」ってことです。

このポジションの人からすると、

対戦相手は全て同格以上になるわけで、星3取るのが難しい。

他のメンバー達はたくさん星を獲得してクランに貢献してる状況だと、

どう感じるでしょうかね。

メンタル強い方は大丈夫ですけどねw

人によっては、クランのお荷物になっていると思って嫌になってしまうかも…

そういう思いを、せっかく集まってくれたメンバーにさせたくないので、

サブ垢がこの不遇なポジションを担うのです。

人数調整要員として

クラン対戦のマッチングは、10人、15人、20人と、

10人以上から5人単位で、同数の対戦相手とマッチングされます。

つまり、5で割り切れないメンバー数だと、あぶれた下位のメンバーは

クラン対戦に参加することができなくなってしまいます。

ジェンコ・オリーブ商会では、必ず全員参加できるように、

ぴったりの人数で開戦するようにしています。

人数が揃わない時には、揃うまでメンバー調整しなければならないので、

マッチング開始の時間が定刻の22:00をオーバーしてしまうことも。

なるべくそういった事態を避けるため、サブ垢が最悪メンバー調整要員となって

対戦メンバーから外れることもあります。

一人でも調整メンバーがいることで、調整の負担がぐっと軽くなるのです。

スポンサーリンク
スポンサー