グロチャでのクランメンバー募集を止めたいと思います

スポンサーリンク

michel

〜 せっかく足を洗えたと思ったのに、またやり直しだ! 〜

(ゴッドファーザーPart IIIより)

どうも!ジェンコ・オリーブ商会の「たけ」です。

クラン立ち上げから一ヶ月程になります。

ログインする都度、グロチャでメンバー募集の宣伝をしていますが、

早くグロチャでの勧誘から足を洗いたいと思っています。

メンバーがなかなか集まらない最初のうちは、

グロチャでの勧誘は即効性があって効果抜群でした!

今のメンバーのほとんどはグロチャで勧誘した方達だし、

良いメンバーが揃い始めてきたので、

グロチャ勧誘をしてきたことが悪かったというつもりはないです。

ただ、最近はグロチャでのメンバー勧誘に限界を感じています。

「グロチャで勧誘→すぐ脱退→またグロチャで勧誘」て出口のない

スパイラルのような気がします。

なんだろう…宣伝の仕方が悪いのか、

かける手間に対して、効果が薄いのです。

以下、グロチャでメンバーを集めることのデメリットをまとめてみました。

グロチャ勧誘のデメリット

1.とにかく競争率が高い

グロチャでは各クランのメンバー募集・勧誘がとにかく多いので、

せっかく宣伝してもすぐに埋もれてしまいます。

メンバーにしたい感じのフリーの人が居て、招待メール送ろうとしたら

既に満杯で送れないこともしばしば。

フリーの人だからってクランに入りたがってるとは限らないし。

2.クランの内容・魅力が伝わらない

クランに参加してくれた!やった!と思い

「よろしくお願いします〜〜」なんて打ってる最中にすぐ抜けちゃうみたいなね…

しかもそういうのが、頻繁に起こる場合ありますね。

その僅かな時間で何を判断して抜けたのか気になりますw

クラン説明だけでは伝えるのに十分ではないんでしょうね。

3.欲しい人材かどうかの判断が難しい

グロチャでの出会いは、一期一会。

会っていきなりその人の事をわかろうなんて無理があります。

「対戦二回攻撃必須」とクラン説明に記載し、

クラチャでも念を押したにも関わらず、

対戦に参加してくれないことって結構あります泣

2番に関連するところですが、クランの方針とかが伝わってなくて

軽んじられてるんだと思うんです。

長期的に良いメンバーを集めるために

メンバーを募集していない場合は別として、

「グロチャでの勧誘をやめる=別の宣伝方法が必要」となります。

そこで有効なのは、やはりブログではないでしょうか。

グロチャにいる人の中には、単にチャットしたいだけの人もいます。

クラクラ関連のブログを読む人は、アプリを閉じてまで、

クラクラを探求しようとしてるわけなんで、それだけで意識が高い人だと思います。

ブログならクランの魅力や、クランの求める条件なんかを十分伝えることができますし、

それを分かった上で、参加してくれる方がいたなら、摩擦も生じにくいでしょう。

長期的にはクランをブランディングしていくことさえ可能です。

毎回クラチャで詳細を説明する手間も不要!素晴らしい!

というわけで、ブログでメンバーを募集していこうと思うのですが、

アクセス数が少なきゃ意味ないので、こまめにブログの更新していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサー