こだわりや、コンセプトのあるクラン名が好き

スポンサーリンク
広告

genco

どうも!ジェンコ・オリーブ商会です、よろしくお願いします。

クラン設立からもうすぐ一ヶ月が経とうとしています。

クランを建てようと思ったら、まずリーダーはどんなクランにしたいか、

クラン名は何にしようかなんてことを漠然と考えますよね。

でも後から気づいたけど、クラン名ってほとんど誰も興味を示さないですねw

興味を示さないというか、クラン名なんて二の次で、

どんなメンバーがいるのか、どんなルールのクランか、

クランの中身の方がよっぽど気になるんだと思います。

そんな理由で、クラン名ってないがしろにされがちな気がします。

ただクラン名に、リーダーのちょっとした拘りや、クランへの想いが垣間見れたりする方が

個人的には好きです。そういう自分と似た趣向の人がいるかもしれないので、

誰に聞かれたわけでもないんですが、クラン名の由来について書いときますw

 目指したのは結束力のあるクラン

クランを建てるなら、クラン対戦に強いクランがいい!

「強いクラン=結束力があるクラン」だと思うので。

結束力の象徴としては色んなものがあると思いますが、

自分が好きな映画「ゴッドファーザー」から引用しようと考えました。

イタリアン・マフィアの結束力はハンパじゃないしねw

最初はクラン名を「コルリオーネ・ファミリー」にしようかとも考えましたw

でもちょっと、◯◯ファミリーとかって、いかにも!って感じがしたので却下。

映画の中で、ファミリーの首領、ビト・コルリオーネは

若かりし頃、友人のジェンコ・アッバンダンドと共に、貿易会社を設立します。

それが、「ジェンコ・オリーブオイル商会」という名で、

後のコルリオーネ・ファミリーの前身にあたる組織でした。

genco2

ゴッドファーザーpartIIより (左:ジェンコ・アッバンダンド 右:ビト・コルリオーネ)

こっちの方がソフトな感じw

ジェンコ・オリーブオイル商会だとまんまなので、

ちょっと短くして、「ジェンコ・オリーブ商会」にしました。

クランルールを鉄の掟として、結束したクランを目指します。

イタリアン・マフィアの血の掟とまではいかないので、鉄の掟くらいでw

メンバー募集

ジェンコ・オリーブ商会ではクランメンバーを募集しています。

ゴッドファーザー観てなくても大丈夫!というか、そんな話クラチャで出たことありませんw

今のところ鉄の掟となっているのは、「対戦2回攻撃」のみです。

一緒に鉄の掟を作っていきましょう。

1リーグあたりの攻撃数100回近い方など、アクティブメンバーの方のみ!

お待ちしています(^o^)/

スポンサーリンク
スポンサー