【クラクラ】クランにサブリーダーが増えたので

スポンサーリンク
広告

どうも!ジェンコ・オリーブ商会リーダーの「たけ」です。

クラメンからの提案により、役職ルールを変更します。というか、サブリーダーと長老の役割から見直そうと思います。

rules
私情は関係ない。ただビジネス上のことだ

役職ルールの変更が必要になった理由

簡単に言ってしまえば、サブリーダーが増えすぎて、「サブリーダーの役職としての意味が薄れてしまった」ということです。

こうなった理由は、サブリーダーの役割を明確に決めてこなかったからだと思います。後、メンバーの定着率が上がったことですね、これは嬉しいことです。

今までは、援軍をたくさん寄付して、対戦で好成績を残した方に対して、クランに貢献した証としてサブリーダーの役職を与えてきました。役職なんか興味ない方も結構いるはずですが、その方の意思とは無関係に人数制限もなく任命してきたわけです。今まで降格制度は設けてませんでしたから、一度サブリーダーに任命されればクランを離れない限りその方はサブリなので、そりゃ増えてきますよね。

しかし、アクティブなメンバーを中心に置くというのがクランの方針です。

これからは、真にアクティブで、クラン運営を手伝ってくれる方がサブリーダーになります。今までサブリだった方の中には、運営には特に関心がなくて、ただシンプルに楽しみたい方もいるでしょう。そういった方は、長老に退いて頂き、サブリーダーは少数が良いのかなと思います。長老が名誉職です。

サブリーダーの役割

サブリーダーの権限・役割について、ここで明示したいと思います。

サブリーダーの役割、それは積極的にクラン運営に関わるということです。

ではクラン運営とは具体的に何か。

自分が思う、クラン運営に必要な項目を、重要だと思う順に並べてみます。

  1. メンバー集め
  2. 援軍を寄付する(貰う)
  3. 雰囲気作り
  4. ルールや方針の徹底(キック含む)
  5. 対戦の陣頭指揮
  6. イベント企画、成績の集計・管理など

リーダーによって違うと思いますが、自分はこの順番です。これらの項目全てにリーダーは関与すべきだと思いますが、24時間リーダーがいるわけではないので、リーダー不在時には特にサブリーダーに存在感を発揮して頂きたいです。

また、4番と5番の項目は、誰もができるわけではありません。ルールや方針、クランとしての対戦戦術をしっかり理解した方が適任です。なので、この2つの役割を担える方にサブリーダーをお願いしたいと思います。

ジェンコでのサブリーダーと長老の権限

あんまり細く指定するのは好きではありませんが、一応こんな感じで。

長老が持つ権限

  • クランへ招待
  • クランへの参加承認
  • メンバーのキック
  • クランルールの改正提案

サブリーダーが持つ権限

  • クランメールの送信
  • クラン対戦の開戦(指定時刻になったら)
  • 長老以下メンバーのキック
  • 対戦の陣頭指揮
  • クランルール・方針の周知

長老、サブリーダー各人が単独で判断、実行して良い権限です。対戦の陣頭指揮・クランルール・方針の周知は、役割であり権限でもあります。例えばクランルールについての質問が新メンバー等からあった時、これに答える権利を有するのはリーダーかサブリーダーです。

役職昇格・降格ルールの見直し

長老

昇格要件

  • 1リーグ期間(1ヶ月間)での援軍寄付数5,000以上
  • 長老以上の役職者の推薦。長老以上の役職者3名の合意
  • クラン内イベントでの昇格あり

上記のいずれかを満たした場合に昇格

降格要件

なし

サブリーダー

昇格要件

  • 長老の中からリーダーが任命。または、長老の中から立候補。

降格要件

  • 1リーグ期間(1ヶ月間)の援軍寄付数が3,000未満の場合
  • サブリーダーとリーダーとの協議で不適任と判断された場合

最後に

あれやこれや色々条件など書きました。組織である以上決め事は必要ですが、あくまでゲームだし、シンプルに楽しみたいだけの方が居心地悪くなるようにはしたくないです。

サブリーダーはルールや方針・戦術を理解していることが求められますが、やりたい人がやればいいと思います。なので立候補制も取り入れてみました。一度このルールを適用してみて、変更が必要だと思ったメンバーがいたら、メンバー専用ページ、フォーラムから意見してみて下さい。

スポンサーリンク
スポンサー